自遊人おんせん倶楽部
会員なら入湯履歴も残せます。
新規会員登録はこちら ログイン
温泉倶楽部 > 特集 歩いてしか行けない秘湯へ
自遊人温泉倶楽部 歩いてしかいけない秘湯へ 自遊人温泉倶楽部 歩いてしかいけない秘湯へ
【第4回】2007.10.17更新

歩いてしかいけない秘湯の代表格、本沢温泉に編集部一同で挑戦。乳白色の露天風呂の紹介ばかりが目に付く宿ですが、実は、編集部の温泉マニアたちを虜にした魅力は別の場所に……。今回は泉質についてもじっくりとご紹介します。
1 / 2 / 3
温泉マニアを虜にした泉質とは? 本沢温泉のホントの魅力、教えます。
本沢温泉 - 後編 -
写真・文/岩佐十良、吉澤早苗(本誌)

前回は、“本沢温泉といえば”ということで、標高2,150mに湧く雲上の露天風呂を中心にご紹介しましたが、後半はまず、少しマニアックに泉質についてお話ししたいと思います。

まず、雲上露天風呂の泉質について、詳しい方はこちらの成分分析書もどうぞ。足下や湯船の脇からぷくぷく湧き上がるフレッシュなお湯は、白くどろっとしたにごり湯で、10分も浸かっていると完全にヘロヘロになってしまうほど強い泉質。

眺望の良さはもちろんのこと、この泉質の素晴らしさに編集部の温泉マニアたちの興奮は最高潮に!

ところが、宿にチェックインしてまたまたびっくり。実は、内湯はまた違う泉質で、これまたいい風呂なのです。

野天風呂は「酸性-含硫黄-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩温泉」で、かなりドロッとした成分の強いにごり湯。

内湯の泉質は「ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉」。微白濁で(湯船に付着した鉄色の湯花が透けて、かすかにオレンジ色に濁って見えます)さらりとした入浴感です。

と、ここまで読むと「な~んだ。それなら野天風呂のほうがいいじゃない」と思われるかもしれませんが、実は成分総計ではこの内湯のほうが上。

野天風呂の2,314mg/kgに対し、内湯は4,529mg/kg。

つまり成分は内湯のほうが濃いのです(ともに加温・加水なしの完全放流式)。

浸かればわかりますが、内湯もそうとういいお湯で、個人的にはこちらのほうが好きだったりします(日帰りの場合は別途800円がかかります)。
自遊人温泉倶楽部 本沢温泉 内湯
夜の内湯もまた最高!(野天風呂は危険なため夜間の入浴は基本的に不可)  夜8時になると館内は消灯になり(自家発電の宿です)、周囲は真っ暗。明かりは自分で持っていったヘッドランプのみで、そのわずかな明かりを頼りに入る内湯の気持ちよさといったら……。

自遊人温泉倶楽部 本沢温泉 分析書
自遊人温泉倶楽部 本沢温泉 分析書
写真上が内湯の分析表(拡大図)、下は露天風呂の分析表(拡大図)。露天風呂の分析表は宿から風呂までの登山道に立て看板で掲示。山小屋でここまでしっかりと分析表を掲示しているのは珍しい。日帰りで2つの湯船に浸かって、山を下りると、きっと駐車場に着く頃にはどっと疲れが出て「もう運転できない」ヘロヘロ状態になっているはず。安全のためにも(?)、宿泊がオススメ。


1 / 2 / 3 次のページへ
 
江戸末期開湯の濃厚な源泉が自慢。
山小屋初心者にもオススメの宿。
本沢温泉【長野県・南牧村】
八ヶ岳山麓、標高2150mにある野天風呂「雲上の湯」で有名な温泉山小屋(野天風呂は前半で詳しく紹介しています)。野天風呂があまりにも有名だからでしょうか、雑誌などにはほとんど登場しないのですが、実は内湯が非常に素晴らしい! どちらも開湯は江戸末期という歴史ある源泉で、非常に濃厚なお湯が楽しめます。“歩いてしか行けない”宿ですが、通年営業。冬期は一部区間、雪上車での送迎もあるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
住所 長野県南佐久郡南牧村海尻
電話番号 090-3140-7312
もっと詳しく>>
自遊人温泉倶楽部 本沢温泉受付

特集バックナンバー
特集『歩いてしか行けない秘湯へ』
赤湯温泉 山口館【新潟・湯沢町】 梶山元湯【新潟・糸魚川市】
本沢温泉 -前編-【長野・南牧村】 本沢温泉 -後編-【長野・南牧村】
   
編集長の連載『もう一度泊まりたい宿』
第1回 岩井屋【鳥取・岩井温泉】 第2回 栗駒山荘【秋田・須川温泉】
第3回 白根館【山梨・奈良田温泉】 第4回 三水館【長野・鹿教湯温泉】
第5回 湯元長座【岐阜・福地温泉】 第6回 雨飾山荘【新潟・雨飾温泉】
第7回 法師温泉 長寿館 -前編-【群馬・法師温泉】 第8回 槍見舘【岐阜・新穂高温泉】
第9回 万座温泉 日進舘【群馬・万座温泉】 第10回 法師温泉 長寿館 -後編-【群馬・法師温泉】
第11回 民宿いけしょう -前編-【長野・野沢温泉】 第12回 民宿いけしょう -後編-【長野・野沢温泉】
第13回 あさば -前編-【静岡・修善寺温泉】 第14回 あさば -後編-【静岡・修善寺温泉】
第15回 うなぎ湯の宿 琢秀 -前編-【宮城・中山平温泉】 第16回 うなぎ湯の宿 琢秀 -後編-【宮城・中山平温泉】
第17回 ひぃなの丘 湖山荘【岩手・繋温泉】 第18回 姥湯温泉 枡形屋【山形・姥湯温泉】
   
特集『無添加!にごり湯。』
第1回 めざせ!にごり湯マスター!クイズ 第2回 厳選!にごり湯の宿図鑑
第3回 ひと目でわかる にごり湯観察日記 第4回 まだまだあります!こんなにごり湯
第5回 湯の花旅館 第6回 石塚旅館
第7回 伊豆大川温泉ホテル 第8回 孫九郎
第9回 おりはし旅館 第10回 相模屋旅館
第11回 山河旅館 第12回 中禅寺金谷ホテル
第13回 須川高原温泉
   
特集『えっ? これが公共の宿?』
第1回 フォレスタ鳥海 第2回 十和田ホテル
第3回 フォレストイン益子 第4回 石畳の宿
第5回 アートヴィレッジ明神館 第6回 静雲荘
   
特集『内湯好き。』
第1回 千人風呂 金谷旅館 第2回 安達屋旅館
第3回 中嶋旅館 第4回 積善館
第5回 峩々温泉 第6回 歴史の宿 金具屋
第7回 福住楼  
   
特集『源泉天国へ。』
第1回 湯量豊富、魚沼。その1 第2回 湯量豊富、魚沼。その2
第3回 湯量豊富、魚沼。その3 泉質抜群、奥飛騨温泉郷。
日本三名泉、下呂。
   
特集『料理自慢の宿へ。』
第1回 多郎兵衛旅館 第2回 かつら旅館
第3回 松露亭 第4回 お宿 うおたけ
第5回 時の宿 すみれ 第6回 ねぎや陵楓閣
第7回 兵衛向陽閣 第8回 旅亭 萬葉
第9回 定山渓第一寶亭留翠山亭
   
特集『箱根の連泊術。』
第1回 塔ノ沢 一の湯本館 第2回 桐谷箱根荘
第3回 四季の湯 強羅静雲荘 第4回 ウェルテル俵石
第5回 六花荘 第6回 小田急 ホテルはつはな
   
特集『岐阜の宿』
第1回 岡田旅館 和楽亭 第2回 ひらゆの森
第3回 飛騨亭 花扇 第4回 花扇別邸 いいやま
第5回 山里のいおり 草円 第6回 なごみの宿 木曽屋
   
特集『夏の佳宿へ。』
第1回 ホテル花庵 第2回 千人風呂 金谷旅館
第3回 みどりの宿 萬松閣 第4回 湯元 すぎ嶋
第5回 文珠荘 松露亭 第6回 ヴィライナワシロ
   
真っ当な宿に泊まりたい! 読者が選んだ「いい宿」ベスト3
さすらいのワンダラー さん 一人歩きの山女 さん
ねねやん さん ゆでがえる さん
ケンボー さん 山崎カール さん
   

自遊人
温泉倶楽部
自遊人Organic Express(オーガニック・エクスプレス)
温泉倶楽部
温泉倶楽部
最新温泉レビュー
いい湯ですね
【大滝乃湯】まさ65
いつ来てもいい湯ですね。 今日は青春18きっぷで一人旅。 各駅停車でのんびりできました。
鷹の湯温泉
【鷹の湯温泉】宮城SHO
日本秘湯を守る会の温泉は、素晴らしいですね。ゆっくり泊まりたいです。
かんの温泉
【七福の湯 かんの温泉】宮城SHO
二度目の訪問で入浴できました。あたらしくなってました。
温泉倶楽部
温泉レビュー書き込みランキング 温泉レビュー書き込みランキング
温泉倶楽部
1位 温泉倶楽部 さすらいのワンダラー 温泉倶楽部 218件
2位 温泉倶楽部 ゆでがえる 温泉倶楽部 199件
3位 温泉倶楽部 宮城SHO 温泉倶楽部 186件
4位 温泉倶楽部 「ねねやん」 温泉倶楽部 177件
5位 温泉倶楽部 呉服江則重 温泉倶楽部 134件
温泉倶楽部
温泉入湯数ランキング
1位 ゆでがえる 100湯
1位 一人歩きの山女 100湯
1位 ラチ子 100湯
1位 宮城SHO 100湯
1位 Mr.1000nin 100湯
1位 みづ 100湯
1位 温泉娘 100湯
2位 BuChi 99湯
2位 ノラ馬 99湯
2位 しゅ~くりぁ 99湯
3位 ケンボー 97湯
4位 さすらいのワンダラー 96湯
5位 TO 95湯
温泉倶楽部
おんせん倶楽部会員登録
温泉倶楽部
会員登録
温泉宿の割引特典や、美味しい情報が届きます。
温泉倶楽部
温泉倶楽部
泊まりもお得!
温泉宿の宿泊特典
おんせん倶楽部限定割引!
会員登録が必要です。
温泉倶楽部
温泉倶楽部
真の温泉好き、集まれ!
温泉文化を守る会
温泉が本当に好きな人なら、誰でも会員です。
温泉倶楽部
温泉倶楽部
いいお湯でした、
ありがとう
いい温泉だったら声やレビューやカードで、ぜひ。
温泉倶楽部
温泉倶楽部
温泉入浴のマナー
ここがツボ。
5月号の温泉マナーの記事全文を転載。
温泉倶楽部
温泉倶楽部
温泉以外の情報も
雑誌「自遊人」
全国の書店・コンビニで 奇数月26日に発売!
温泉倶楽部
温泉倶楽部
温泉倶楽部
温泉倶楽部 プライバシーマークを取得しています。
株式会社自遊人


Copyright (c)2005-2012 Jiyujin Inc. & Zen Inc. All rights reserved.
『自遊人』 発行元:株式会社自遊人 サイト運営:株式会社膳