footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人
自遊人温泉倶楽部は、温泉を愛する利用者と、いいお湯を守り続ける入浴施設とが作り上げる総合温泉情報サイトです。
温泉倶楽部 > 法華院温泉山荘

男女別内湯
▲男女別内湯

温泉パスポートご利用時の注意

・土日祝利用/半額で可(250円)
・休憩は談話室で(無料)
・11月頃から雪が降るため、冬山登山の装備が必須。当日の登山道の状況や天候など事前に確認・準備を



現在登録されている情報はありません。


男女別内湯
▲男女別内湯
外観
▲外観
「山の中よりお待ちいたしております」
▲「山の中よりお待ちいたしております」

■源泉名 法華院温泉
自家源泉
■泉質 カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
■成分総計 1,039(mg/kg)
■湧出状態 動力揚湯

■浴場名/男女別内湯  ■使用状態/完全放流式  ■使用源泉/法華院温泉
加水:なし/加温:あり/消毒剤の使用:なし

冬期のみ加温。

法華院温泉山荘(ほっけいんおんせんさんそう) [大分県・法華院温泉] 分析書あり


住所 大分県竹田市久住町大字有氏1783  
電話番号 090-4980-2810 
施設 和27室(全BTなし)、男女別内湯各1、食堂、休憩室(大広間)、売店 
駐車場 登山口に公共の駐車場あり(無料) 
最寄りI.C. 大分自動車道 九重IC  
I.C.からのアクセス 県道40号経由で約40分。九重登山口の公共駐車場に車を置き、徒歩で約2時間  
最寄り駅 JR久大線 豊後中村駅 
駅からのアクセス タクシーで約40分。九重登山口から徒歩で約2時間 
公式サイト 法華院温泉山荘
地図 Googleマップ
日帰り料金 500円 
日帰り営業時間 10:00から21:00受付まで
無休 
宿泊料金 1泊2食/8,500円から(10月~翌4月までは別途500円。休前日同料金) 

阿蘇くじゅう国立公園の九重連山の山懐に湧く法華院温泉は、九州で最も高い場所にある温泉として、古くから登山者に親しまれてきました。山小屋としては、今年で130周年を迎えます。お風呂の中からは、眼前に平治・大船・立中の三山が鎮座し、デッキに出れば、ラムサール登録湿地に指定された坊がつる湿原が眼下に広がります。

九重登山口から2時間程の山歩きをしないと味わえないこの温泉は、お風呂の中から四季のうつろいを楽しめますし、デッキに出て眺める夜空は、素敵な天空のショーを見せてくれます。天台の修験場としてのこの地で、心と体をリフレッシュさせて、明日の活力を養って下さい。山の中よりお待ちいたしております。


法華院温泉山荘にお越しのみなさまへ

法華院温泉山荘へは、麓の駐車場から徒歩約2時間の登山があります。とくに11月~4月の期間は、雪が降るため、冬山登山の装備が必須です。ふつうのスニーカーは適しません。
※登山の際は、下記の装備を最低限用意するほか、当日の登山道の状況や天候などを山荘に確認してください。
※時間配分にはくれぐれも注意を。天候が変わりやすいので、できるかぎり朝早くからの行動が理想的です。途中の休憩や食事(飲料水と弁当を必ず持っていくこと)の時間、自分の体調や体力などもしっかり計算に入れ、無理のないスケジュールを立てましょう。
※入山前に、登山口で登山届に記入してください。
※山の中では携帯電話が通じないところが多数あります。

・登山用のウェア(登山靴を履き、ザックを背負って両手を空けてください)
・防寒具(日によってはマイナス15度ほどにまで気温がさがることがあります。手袋も忘れずに。)
・登山地図やコンパス
・非常食、飲料水
・アイゼン(天候や道の状況による。山荘に確認するとベスト。)

主なルート
1)諏蛾守越(すがもりごえ)
長者原・九重登山口駐車場から徒歩2時間。冬の場合は3時間ほど見ておいた方がよい。登山初心者にはかなり難しいルート。
2)雨ヶ池越(あまがいけごえ)
長者原・九重登山口駐車場から徒歩2時間。冬の場合は3時間ほど見ておいた方がよい。
3)大船林道(だいせんりんどう)
一般車は通行禁止だが車道(非舗装)になっているので歩きやすい。初心者はここを通るのがおすすめ。

[1970年08月21日更新]


山荘までの道もだいぶ整備されました。
2012年09月22日入湯:TOさん

時間の都合で朝まで行くか迷いましたが、天気がよかったので決行しました。長者原を11時出発。林道から登山道へ変わりひたすら登ります。途中、九州では貴重な美しいブナが見られます。やがて水のない雨ヶ池へ12時10分着。すすきの穂がまだ短くキリギリスの大合唱。まだ初秋といった感じです。昼食・散策し12時40分出発。すぐに山道となり今度は下りになります。突然視界が開けてそこは大草原と九重山の大パノラマ。遙か先に目標の山荘が。13時前に到着し早速入湯。16年前の9月以来です。当時は硫黄の香りただよう白濁した湯でしたが、透明に近いささ濁りの湯の花が多い湯に変わってました。時間の都合で帰りも同じルートで。時間があれば間近に噴煙が見られる諏我守越コースもお奨めです。次回は100名山登山を含め宿泊したいですね。※注意:山道は岩石がごろごろしている箇所や水はけの悪いところもあり足場に注意。冬は降雪の場合もあり、凍結時にはスリップ注意。途中道に迷いやすい箇所もあるので黄色いペンキ等を目指してください。夜間は避けた方が安全。
2012.9.22再訪。今回も雨ヶ池コースで。長者原を出たときは晴れていましたが、途中からだんだん天気が下り坂に入湯中から雨に。しかし、人の多さには驚きました。また、今回雨ヶ池は「池」となっておりました。大船山登山口の途中、リンドウが一輪咲いていました。秋です。

書き込み日:2012年12月01日

現在登録されている情報はありません。

footer




掛け布団&毛布
ベッドパッド
ベッドパッド

いい湯ですね
【大滝乃湯】まさ65
いつ来てもいい湯ですね。 今日は青春18きっぷで一人旅。 各駅停車でのんびりできました。
鷹の湯温泉
【鷹の湯温泉】宮城SHO
日本秘湯を守る会の温泉は、素晴らしいですね。ゆっくり泊まりたいです。
かんの温泉
【七福の湯 かんの温泉】宮城SHO
二度目の訪問で入浴できました。あたらしくなってました。
1位 ゆでがえる 104湯
1位 さすらいのワンダラー 104湯
1位 TO 104湯
1位 宮城SHO 104湯
1位 たんぽぽの種 104湯
2位 ひー 87湯
3位 風呂ダー 63湯
4位 ノラ馬 57湯
5位 ラチ子 55湯
1位 さすらいのワンダラー 218件
2位 ゆでがえる 199件
3位 宮城SHO 186件
4位 「ねねやん」 177件
5位 呉服江則重 134件
footer