footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人
自遊人温泉倶楽部は、温泉を愛する利用者と、いいお湯を守り続ける入浴施設とが作り上げる総合温泉情報サイトです。
温泉倶楽部 > 泉薬湯 温泉津温泉元湯

男性用内湯
▲男性用内湯

温泉パスポートご利用時の注意

12月27日から1月5日は利用不可。利用は1時間まで。休憩は併設の旅館『長命館』を利用、個室休憩は別途3,000円から4,000円(要予約)。混雑時はパスポートの利用が制限される可能性あり。



現在登録されている情報はありません。


長命館
▲長命館
温泉津町並
▲温泉津町並

■源泉名 元湯温泉
自家源泉
■泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
■成分総計 8,230(mg/kg)
■湧出状態 自然湧出

■浴場名/男性浴場  ■使用状態/完全放流式  ■使用源泉/元湯温泉
加水:なし/加温:なし/消毒剤の使用:なし
■浴場名/女性浴場  ■使用状態/完全放流式  ■使用源泉/元湯温泉
加水:なし/加温:なし/消毒剤の使用:なし

自家源泉1本。自然湧出の湯をそのまま注ぐために、成分総計が極めて高い。浴槽の縁や浴場には温泉成分が付着して茶褐色に変色し、ミニ堆積岩のようなものも見られる。湧出量は42リットルなので、その量で100%かけ流しにできる大きさの湯船にしている。

泉薬湯 温泉津温泉元湯(せんやくとう ゆのつおんせんもとゆ) [島根県・温泉津温泉] 分析書あり


住所 島根県大田市温泉津町温泉津  
電話番号 0855-65-2052 
施設 和8室(全BTなし)、風呂は外湯の『元湯』を利用(男女別内湯各1) 
駐車場 20台(無料) 
最寄りI.C. 中国自動車道 千代田JCT  
I.C.からのアクセス 浜田自動車道に入り、江津ICから国道9号経由で約20分  
最寄り駅 JR山陰本線 温泉津駅 
駅からのアクセス 温泉行きバスで約5分、『元湯温泉』下車徒歩すぐ。タクシーで約5分、徒歩なら約20分 
公式サイト 泉薬湯 温泉津温泉元湯
地図 Googleマップ
日帰り料金 300円 
日帰り営業時間 5:30から20:20 
宿泊料金 1泊2食/7,350円から10,500円(向いにある直営宿『長命館』を利用。休前日同料金。宿は不定休あり) 

「温泉津温泉」と書いて「ゆのつおんせん」と読みます。島根県の日本海沿岸の中央、大田市にある温泉とみなと(津)の町です。
『泉薬湯(せんやくとう)』は温泉名、『元湯』は、新規参入の温泉施設「新湯」に対する古湯の呼称です。温泉の開湯と温泉場の創出は鎌倉時代。温泉由来記には、出泉は開闢興起詳かならずとありますが、分かっているのは1300年以前より現在にいたる今も、自噴し続けている自然湧出の温泉源を持つ温泉で、絶えることのない入湯者があることです。
特筆すべきは、温泉場の開発目的は遊山温泉ではなく、薬師堂を建立し、この温泉固有の霊泉の効能を伝布し、疾病に苦しむ人々を救済にすることにあり、そしてこの経営理念を今も変わらず伝承しています。
浴舎施設は源泉水位と源泉湧出量、浴槽排出を考慮して造られた外湯で、誰でも気軽に利用できます。
『長命館』は、泉楽湯直営の湯治保養のための宿泊施設です。築100年近くなる和建築木造3階建。長期滞在者向きの広い空間と開放的な造りで、癒された湯治客の喜びが残るたたずまいが特徴です。館内には浴場施設はなく、お風呂は外湯泉薬湯を利用します。
お土産には、温泉の味、料理の味、人の味(人情)、 三つの味を、お持ち帰りください。


現在登録されている情報はありません。


石見銀山
2008年11月09日入湯:ゆでがえるさん

2回目。石見銀山が世界遺産に指定されたので、温泉津温泉もお客さんが激増していないか心配したけど、そんなことはありませんでした。
茶色の濁り湯のナトリウム・カルシウム・塩化物泉は保温力も高く、満足度の高い温泉が堪能できます。意外と不便で島根県の温泉には来る機会がありませんが、三瓶山を中心とした温泉は、日本有数の名湯地帯ではないでしょうか。パスポートにふるまわされずにゆっくり入浴したいものです。

書き込み日:2009年08月02日

自然湧出、茶褐色、成分濃厚。
温泉通にはこたえられない良泉です。

外湯『元湯泉薬湯(もとゆせんやくとう)』に湧く源泉は、1,300年前に発見されたというまさに温泉津(ゆのつ)の“元湯”。成分が濃く、古くから薬効の高さで知られ、とくにむち打ち症や神経系統の不調の療養にと訪れる湯治客が多いのだそう。

泉源は、湯船から距離わずか2、3mのところ。自然湧出、かけ流しの湯は淡い茶褐色で、ときに緑褐色や無色透明に。効能も色も、温泉通にはこたえられない良泉です。

元湯泉薬湯を経営するのは、その斜め前にある宿泊施設『長命館』(写真左中央)。この宿は温泉本来のあり方にこだわり、館内に内湯を造らず、外湯を利用するスタイルを今も頑なに守っています。昼食は要予約で一品(1,050円から)から会席風(3,150円から)まで用意OK。

(取材・文/佐野ふく。2006年7月26日更新)

footer




掛け布団&毛布
ベッドパッド
ベッドパッド

旅の帰り湯に丁度いい
【日の出温泉 きのこの里】湯う多狼
妙見からえびのへ紅葉を見に行きましたが、まだ早かったようで色づきが無く、しかた無いので今まで素通り…
いい湯ですね
【大滝乃湯】まさ65
いつ来てもいい湯ですね。 今日は青春18きっぷで一人旅。 各駅停車でのんびりできました。
鷹の湯温泉
【鷹の湯温泉】宮城SHO
日本秘湯を守る会の温泉は、素晴らしいですね。ゆっくり泊まりたいです。
1位 ゆでがえる 104湯
1位 さすらいのワンダラー 104湯
1位 TO 104湯
1位 宮城SHO 104湯
1位 たんぽぽの種 104湯
2位 ひー 87湯
3位 風呂ダー 63湯
4位 ノラ馬 57湯
5位 ラチ子 55湯
1位 さすらいのワンダラー 218件
2位 ゆでがえる 199件
3位 宮城SHO 186件
4位 「ねねやん」 177件
5位 呉服江則重 134件
footer