リニューアル

フードアクションニッポン受賞
目的で選ぶ
new !  オススメ新商品
おいしいお米をセレクト
里山十帖オリジナル
食で養う・食で改善 免疫力 対策
おいしいお米のための道具
常備食材
お手軽・便利な 常備おかず
お米(日本一のお米、勢揃い)
健康生活の要豆・雑穀
伝統製法&本物の調味料
料理の腕が上がるだし
健康・安全にこだわったお茶&水
健康・安心にこだわったジュース
我が家はごはん党
我が家はパン党
我が家は麺党
簡単で美味 おつまみ
安全・安心の製法 米菓・おやつ
備えあれば憂いなし非常食
アレルギーの方でも安心 小麦粉不使用 食材
海外輸入食品
産直市場
天然素材の生活雑貨
一生ものの道具
最近チェックした商品
ありません。
お買い物ガイド
お買い物方法
送料・手数料
お支払い方法
お届けの目安
返品・交換
のしと名入れ
領収書・明細書
個人情報の取扱い
自遊人ポイントシステム
営業のご案内

SSLとは?
定休日
カレンダーの色の日はお休みさせて頂いております。お買物はしていただけますが、発送は翌営業日以降となります。
2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


homeトップページ →産直市場 →野菜・フルーツ →フルーツ

自遊人限定販売! 水野さんだけが栽培するりんご
自遊人の食品セレクトショップ「膳」
店舗情報お問い合せ先
出荷元:自遊人の食品セレクトショップ「膳」(八戸)
青森県三戸町産 「水野さんのミニふじ」20個入り 
1 「大阪ほんわかテレビ」で紹介されました
2 オーガニック・エクスプレスだけの限定! 「ふじ」に優るとも劣らない甘さと食感
3 青森県三戸町の水野さんだけが作る、超貴重なりんご「ミニふじ」
4 糖度もりんごの王様「ふじ」と同じ13~14度
5 12月〜2月にしか発送できない、季節限定の商品です
最新レビュー
満足度 ★★★★★
小さいのに味がしっかりと甘く、とっても美味しかったです。見た目もかわいいので、次回は贈り物に利用しようかと思います!
2017年01月20日  ニックネーム:  suger もっと見る
希少品限定商品産地直送贈答向け期間限定
産地青森県三戸町
送料を見る(地域により異なります)
内容・価格(税込) 在庫 選択
   3,250円
現在この商品はご購入できません。
この商品について問い合わせる
欲しいものリストに追加
レビューを見る
商品データを見る
常温のし・名入れ可
「ミニふじ」が2013年12月1日放送の「大阪ほんわかテレビ」中の「苦節の○年の大作です!」というコーナーにてご紹介いただきました。
ブログでもご紹介しています

(番組ホームページより)


「ミニふじ」が2013年5月、テレビ朝日の番組で、「この夏食べてみたい最新フルーツベスト10」にランクインしました!
ブログでもご紹介しています

(番組ホームページより)


水野さんが作る貴重なミニりんご「ミニふじ」が、2011年11月1日放送の『はなまるマーケット』で紹介されました。
ブログでもご紹介しています

(番組ホームページより)


詳しい情報は、バナーをクリック!



あおもり産品情報サイト「青森のうまいものたち」でも
「水野さんのミニふじ」が紹介されています。

http://www.umai-aomori.jp/know/syun/201111/apple.phtml


2016年の「青森県三戸町産 「水野さんのミニふじ」20個入り」は終了いたしました。
ありがとうございました。


【年末年始の発送について】
※年内発送※
12月20日(火)14:00までにご入金確認ができた分は、年内に発送いたします。

※年明け発送※
12月20日(火)14:00以降のご注文は、1月12日(木)より順次発送いたします。



糖度も密度もしっかり! 食べ応えのある「水野さんのミニふじ」

 直径4~5センチの小さなりんごを掌に載せると、思わず頬がゆるんでしまう可愛いらしさ。しかし、同時に手には確かな重量感があり、果肉のみずみずしさを想像させます。

 この珍しい小形のりんごは、「ミニふじ」という種類。果汁たっぷりで、シャキッとした歯ざわり、甘さと酸味のバランスも絶妙です。糖度もりんごの王様「ふじ」と同じ13~14あり、「ふじ」に勝るとも劣らない味と評されます。「ふじ」はりんごの中でも保存がきく品種ですが、「ミニふじ」も冷暗所で1か月以上、密閉した袋に入れて冷蔵庫で保存すれば、2か月以上も美味しく食べられます。

 小形のりんごでは、りんご飴によく使われる「アルプス乙女」が知られていますが、それよりひと回り大きく、重さは50~70グラム。「ふじ」の4分の1から5分の1の大きさで、手軽に皮ごと丸かじりできるサイズです。

 「ミニふじ」は聞き慣れない名前だと思いますが、それもそのはず。生産農家は、青森県三戸町の水野益栄さん(80歳)、ただ一軒だけ。まさに「水野さんの『ミニふじ』」なのです。

 このりんごに込められた特別な想いが、益栄さんのこんな短歌に詠まれています。
「新品種脚光浴びるりんご園
 亡き息の夢を家族で育てん」

 実は、品種改良によって、この世に「ミニふじ」を誕生させたのは、益栄さんの息子、益治さんでした。ところが、益治さんは、2005年に51歳の若さで他界されたのです。

「息子が作り出したりんごをみなさんに食べてもらいたくて、毎年、手入れをし、りんごを実らせているだけ」と、益栄さんは少し照れながら優しい笑顔を見せてくれました。

益栄さんは、それまで主にニンニクやホップを作っていましたが、ホップの栽培をやめ、息子の遺志を継いで、「ミニふじ」の栽培に力を注ぐようになったというわけです。今は益栄さんと奥さん、お嫁さん、お孫さん(益治さんの次男)の家族4人で、「ミニふじ」を栽培する毎日です。

全国で水野さんただ1軒だけが栽培。「ミニふじ」の誕生秘話

 ところで、息子の益治さんが「ミニふじ」を作り出すまでには、長い歳月がかかっています。地元の農業高校を卒業した益治さんは、県のりんご試験場で1年間栽培の研修を受けて就農し、主にりんごやさくらんぼの栽培を手がけました。

若者同士で研究グループを作るなど、とにかく研究熱心。首都圏で行われた消費地研修にも参加し、「特色あるりんごがあれば、もっと食べてもらえるはずだ」という思いを強くしたそうです。そして、「小形で美味しいりんごを作ろう」と決意し、独学で品種改良に取り組みます。イメージは、ポケットに入れて持ち歩け、子どもが一人で食べきれる大きさ。もちろん、味のこだわりもありました。小形のりんごといえば、見た目のかわいさは評価され、料理やデザートに添えられたり、観賞用の花材として使われることもありますが、味では、普通の大きさのりんごにかなうものはなかなかありません。だからこそ、小形でしかも美味しい品種の開発を目指したのでしょう。

 通常、品種改良でりんごの新品種を作るには、20年以上かかることも珍しくありません。手順としては、まず大きさや味、収穫期など、新しく作りたいりんごの目標を設定し、その性質を持つ2つの品種を父親と母親に決め、母親のめしべに父親の花粉を付け、受粉させます(交雑育種)。そして実った果実から種を採り、それを蒔いて苗を育てます。その樹に実がなるまで数年。できたりんごを吟味して、目指すりんごに近いものを選抜していくわけです。

 益治さんも、いろいろな品種のかけ合わせを試し、種から数千本の苗を育てました。今も農園には30~40種類のまだ名前も付けられていないオリジナルの小形りんごの樹が残されています。そのなかから、サイズも味も良い小形のりんごがなる樹が見つかり、「ミニふじ」の誕生となったわけです。益治さんが品種改良を始めてから、10年以上の月日が流れていました。
 しかし、その樹をそのまま育てるわけではありません。実生のりんごは成長が盛んで樹が大きくなりすぎ、りんご栽培に向かないため、台木に枝を接いで栽培樹に仕立てます。

 益治さんは最初、「ふじ」を台木にして、その上部に「ミニふじ」の枝を接いで栽培を始めました。けれども、それでは高い位置に「ミニふじ」が実をつけるので、手入れがしにくいため、わい性台木(背丈が低い台木のこと)の上に中間台として「ふじ」を接ぎ、その先に「ミニふじ」の枝を接いで、作業のしやすい栽培樹を400本仕立てたのです。これが実るようになれば、ある程度、「ミニふじ」が量産できるという目途がつきました。そして、その樹が育ち、一斉に赤い実をつけようとした年でした。益治さんが病に倒れたのは……。

 益治さんが急逝してしまったため、「ミニふじ」の父親、母親となったりんごの品種はわかっていません。栽培メモは残されていましたが、あまりにデータが膨大で、そのうちどれが「ミニふじ」のものなのかは、本人でなければわからないそうです。しかし、小形で美味しい新種「ミニふじ」の樹が、家族のもとに残ったのは、紛れもない事実でした。
「新種なる林檎残して逝きし息の情念引きつつ収穫始む」

12月上旬〜収穫開始! 獲れたてを産地から直送します

 今年も、益治さんの生きた証ともいえる「ミニふじ」が、樹いっぱいに赤い実をつける季節がやってきます。

「今年は、全体のりんごの数は少なめだが、一つ一つの出来は申し分ない」と、益栄さんが「ミニふじ」の今年の出来に太鼓判を押してくれました。

 珍しい「ミニふじ」は、お歳暮などの贈答用としても喜ばれます。贈られた人は、箱を開けた瞬間、その可愛らしさに驚きの声を上げ、食べてみて、その味わいに二度びっくりするはずですから。そのうえ長期保存もでき、場所もとりません。

 青森では、お正月のお供えの上に、小形のりんごを載せる家も多いとか。クリスマスパーティーや年末・年始の手土産として持っていっても、“真っ赤”な「ミニふじ」が、みんなの心を温かくしてくれそうです。

よく頂くご質問にお答えします。

Q1. 「ミニふじ」にはワックスがかかっているのでしょうか?

A. お届けした「ミニふじ」について、表面がつるつる、てかてかしているかと思いますが、
これは、りんご自身が表面を守るために分泌した成分です。
ワックスはかけておりませんので、ご安心ください。



プレゼントに、チョコレートを使った簡単アレンジ方法もブログで紹介しています!

チョコペンでメッセージミニふじ

http://gochisou-club.cocolog-nifty.com/uonuma/2013/01/2013-cd61.html


簡単! ミニふじチョコ

http://gochisou-club.cocolog-nifty.com/uonuma/2013/01/2013-4ab6.html


ミニふじ生産者の水野益栄さん
左は普通のりんご、右がミニふじ
1箱20個入りです。
溶かしたチョコにディップすれば、ミニふじチョコの完成。
メッセージを書いて、贈り物にも。
この様な箱に入れてお届けします。
この様な箱に入れてお届けします。
コラム
当社取扱商品の「見た目」に関して。
当社の商品選定基準は、基本的に「見た目」よりも「味」重視です。したがいまして、高級百貨店で販売されているような「A級品」よりも見た目に劣ることもございます。百貨店等で販売される「A級品」には非常に厳しい選別がかけられていますが、それにより大変高価になってしまい、またせっかくの農産物に無駄が多く生じてしまいます。

また当社で取り扱う商品は、有機栽培や無農薬栽培、減農薬栽培等、一般的な慣行栽培とは異なる「こだわりをもった栽培方法」であることがほとんどです。このような栽培方法では、農産物に汚れや変色、虫食いなどが生じることが日常的であり、そのような農産物を高級百貨店の「A級品」同様に選別するのは大変難しいことです。

当社でも、「見た目」に関しては重要だと承知しておりますが、あまりに選別を進めすぎると農産物生産者に負担がかかり、流通にも非効率が生じることから、生産者には「行き過ぎた選別は行わなくてよい」ことを伝えております。当社で販売する農産物に関しては、色ムラ、汚れ、形の不揃い等があることをご承知おきいただければ幸いです。

なお、これらの色ムラ、汚れ、形の不揃い等はB級品というわけではございません。B級品に関しては「B級」(またはそれに準ずる表現)と表示してありますが、それらはA級品と比べて、なにかが劣るものです。ご理解いただければ幸いです。

自遊人編集長・岩佐十良
販売期間 なくなり次第終了   
7大アレルゲン なし
添加物
化学調味料・その他添加物 無添加
お届けの目安 通常 5日〜10日程度で発送
お支払い方法 ジャパンネット銀行からのお振り込み(先払い),銀行振込(先払い),代金引換,クレジット決済 (郵便振替は不可)
配送上の補足 【年末年始の発送について】
※年内発送※
12月20日(火)14:00までにご入金確認ができた分は、年内に発送いたします。

※年明け発送※
12月20日(火)14:00以降のご注文は、1月12日(木)より順次発送いたします。

常温のし・名入れ可
希少品限定商品産地直送贈答向け期間限定
青森県三戸町産 「水野さんのミニふじ」20個入り 
商品番号:FI-050
 3,250円(税込) 15ポイント
内容・価格(税込) 在庫 選択
   3,250円
現在この商品はご購入できません。
この商品を見た人はこんな商品も見ています

皮の際まで甘い 飯塚さんの八色小玉すいか
詳細を見る

山梨県勝沼産 佐藤さんの朝穫りピオーネ
詳細を見る

【4月〜5月下旬発送】北海道 土門さんの無農薬で栽培した極太アスパラ
詳細を見る

山梨県勝沼産 佐藤さんのもぎたてデラウェア
詳細を見る
同じジャンルの商品
目的で選ぶオススメ新商品
目的で選ぶ季節の贈り物 3,000〜4,499円の商品
目的で選ぶ季節の野菜・フルーツ