リニューアル-

フードアクションニッポン受賞
目的で選ぶ
new !  オススメ新商品
おいしいお米をセレクト
里山十帖オリジナル
食で養う・食で改善 免疫力 対策
おいしいお米のための道具
常備食材
お手軽・便利な 常備おかず
お米(日本一のお米、勢揃い)
健康生活の要豆・雑穀
伝統製法&本物の調味料
料理の腕が上がるだし
健康・安全にこだわったお茶&水
健康・安心にこだわったジュース
我が家はごはん党
我が家はパン党
我が家は麺党
簡単で美味 おつまみ
安全・安心の製法 米菓・おやつ
備えあれば憂いなし非常食
海外輸入食品
産直市場
天然素材の生活雑貨
一生ものの道具
最近チェックした商品
ありません。
お買い物ガイド
お買い物方法
送料・手数料
お支払い方法
お届けの目安
返品・交換
のしと名入れ
領収書・明細書
個人情報の取扱い
自遊人ポイントシステム
営業のご案内
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

SSLとは?

定休日
カレンダーの色の日はお休みさせて頂いております。お買物はしていただけますが、発送は翌営業日以降となります。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


自遊人オーガニック・エクスプレス トマトジューストップページ自遊人オーガニック・エクスプレス トマトジュース商品開発物語 自遊人オーガニック・エクスプレス トマトジュース「有機完熟トマト100%使用 無添加まるごとしぼりトマトジュース」編


そのまま食べても美味しい有機栽培のトマトを、贅沢にジュースにしてしまいました。加えているのは天然塩だけのストレートジュース。濃厚ですが、嫌な後味のないさわやかな味わいをお楽しみいただけます。



 人気の秘密はなんといってもトマトの品質。通常、トマトジュースの原料は大規模温室での慣行栽培ですが、自遊人のジュースは有機JAS認証を得たトマトを100%使用。しかも木でしっかり完熟したものだけを使用しているのです。
 現在、自遊人に原料を提供してくれているのは、長野県佐久高原の有機栽培農家、森原さん。標高750mほどの高原に、温室が建っています。
「うちのトマトは、農薬を使わず、肥料も有機質のみ。甘さを出すために土に米ぬかを入れて、さらに竹炭、竹くずを堆肥化させたものを入れています。旨みを出すために入れているのは魚カスで作った肥料。甘いだけのトマトは美味しいと思えないので、酸味もあるバランスの良いトマトを目指しています」
 もちろん、森原さんのトマトは生食用。有機栽培トマトは高価なのでジュースにしようと考える人はいません。でも私たち自遊人は「だからこそ作ってみよう」ということになるのです。
 なぜなら「自分で飲みたいから」。ジュースは野菜を気軽に摂れますが、それだけに原材料の品質が心配です。慣行栽培では当然ながら農薬を使いますし、農薬まみれの中国野菜も気になります。健康のためにジュースを飲んで、健康を害してしまったら意味がありません。
 また、これからは放射性物質の汚染も心配です。とくに福島県はトマトの名産地。多くのジュース原料が福島から供給されていたはずです。



 ということで、自遊人では、真っ赤に熟れた森原さんの完熟トマトを提携工場に持ち込んで、ジュースにしてしまいました。天然塩をわずかに加えていますが、それは「塩を加えたほうが美味しい」という結論に至ったから。
 正直、私はトマトジュースが嫌いでした。とくに塩が入ったトマトジュースは苦手で、飲むなら“無塩タイプ”と決めていました。ところが森原さんのトマトジュースは、塩をわずかに加えたほうが美味しいのです。
「大量生産の場合は“完熟のみ”を使用するのは難しいですから、少し青いトマトも使ってしまうのですが、そうすると甘みと酸味のバランスが崩れます。そこに塩を入れると、塩の味ばかりが目立ってしまうのです。一方、完熟トマトは酸味と甘みのバランスが抜群です。もちろん“無塩”でも美味しいのですが、無塩だと濃厚すぎて、ジュースというより、トマトピューレのようになってしまいます」
 まったくそのとおりで、無塩タイプを試飲すると、まるでトマトソースを飲んでいるよう。それに今まで無塩タイプが嫌いだったのは、「単にトマトの品質が悪かったから」だったことが判明。森原さんのトマトには、嫌なえぐみや苦みが全くありません。
 使用するトマトの量は、ボトル1本あたりなんと約1㎏。グラスに注ぐと、ジュースの表面に、注いだときの軌跡がうっすらと残ります。つまりトロッと濃厚で、液体なのに、「食感」が感じられるほど。完熟トマトの力強くて濃厚な味もたっぷりで、丸かじりするよりも美味しいところがぎゅっと詰まっている、という感じなのです。
 しかも濃いだけではなく、さわやかな酸味もあって、後味がすっきりしているのも特徴。完熟トマトの芳醇な香りと、さっぱりとした後味は「トマトジュースはちょっと……」と今まで敬遠していた方にこそ、お試しいただきたいと思います。
 ちなみに、トマトは、赤い色素のもとである成分、リコピン(リコペン)に、高い抗酸化作用があると注目されていますが、このリコピンは完熟したトマトに多く含まれています。一日のリコピン摂取量の目安は約15㎎と言われており、これはLサイズのトマト約2個分。毎日トマトを丸ごと2個食べるのは大変ですが、ジュースなら手軽に摂れます。
 トマトソースやスープ、リゾットなど様々なお料理にも、ぜひ使ってみてください。リコピンは熱に強く脂溶性なので、油を加えると吸収率がさらに良くなると言われています。
 2010年産のトマトジュースも残りあとわずか。ぜひ一度、お試しください。
自遊人編集長 岩佐十良

有機完熟トマト100%使用
無添加まるごとしぼりトマトジュース

[原材料]トマト(2010年長野県産)、食塩(国産)
2010年産は残りわずか。開栓前は冷暗所にて保存、開栓後は冷蔵保存し、お早めにお飲みください。

■720㎖×6本 5,980円[商品番号 FN-025-6s]
■720㎖×1本 1,260円[商品番号 FN-025-a]
■720㎖×2本 毎月12ヵ月お届けコース 23,920円[FN-025-2M]