footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人
雪国A級グルメ 食材の情報公開に本気で取り組んだ日本初のプロジェクトです

雪国A級グルメ 食材の情報公開に本気で取り組んだ日本初のプロジェクトです
雪国A級グルメ トップページ旅館・民宿 > 和風いん越路
和風いん越路 Wafu inn koshiji
雪国A級グルメ総合評価 

新潟県南魚沼市・舞子
関越自動車道塩沢ICより約3分
上越新幹線越後湯沢駅よりタクシーで約20分、または越後湯沢駅でJR上越線に乗り換え石打駅より車で約5分(無料送迎あり・要予約)

食材の産地
品種:南魚沼産コシヒカリ
生産地:南魚沼市塩沢地区(自家栽培)
栽培方法:慣行栽培

南魚沼産:キャベツ、白菜、芋、大根、にんじん、ネギ(すべて自家栽培)かぐら南蛮、大崎菜、つみ菜
伝統野菜のかぐら南蛮は南蛮味噌に、大崎菜は煮浸しに使用。野菜は春から秋は9割が自家栽培のもの。冬でも6割ほどが自家栽培で、温度の違う倉庫4カ所で保管をしている。その他はほぼ国産で、一部のブロッコリー、パプリカなどの付け合わせやフルーツは外国産を使用。

南魚沼産:ふきのとう、こごめ、木の芽、タラの芽、コシアブラ、ウド、シオデ、わらび、タケノコ(根曲がり竹)
山菜は主に地元でとれた天然ものを使用。
新潟県産:納豆、豆腐、油揚げ、こんにゃく
納豆は隣町の魚沼市で作られている納豆を使用。ほかに塩鮭、塩鱒など無添加の魚介加工品や、発酵調味料、魚介エキス、加工デンプンが含まれる鰯の甘露煮を使用。朝食には化学調味料、酸化防止剤、保存料などの使われたソーセージやハムを使用。
南魚沼産:越後もち豚
国産:鶏肉
越後もち豚は新潟の銘柄豚。
南魚沼産:八海サーモン
ほかに外国産のサーモン、カラスカレイなどを、サーモンのみそ漬け、煮魚などに使用。
醤油:ヤマサキ国産丸大豆しょうゆ—本醸造方式・新潟県産・化学調味料使用
味噌:仕込みそ—天然醸造方式・無添加・原料は国産
みりん:キッコーマン 万丈 割烹本みりん—新式みりん・無添加・国内産
酢:ミツカン米酢
酒:盛場絵巻—国産・化学調味料使用
塩:伯方の塩—溶解・平釜方式
砂糖:上白糖・国内産
油:J-オイルミルズ サラダ油レッド

• 昆布:日高昆布二等検(天然)
• その他:だしパック(化学調味料使用)

洋風のスープやグラタンなどの料理には、コンソメキューブや鶏ガラスープを使用。また朝食の味噌汁には場合により顆粒だしを使用。


※実際の食材は仕入れ事情によりこの表と異なることもありますが、実際の宿泊の際におたずねいただければ、すべて産地を公開することが可能です。
※夏休みやスキーシーズン中の合宿などの場合は、この限りではありません。


footer