footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人
雪国A級グルメ 食材の情報公開に本気で取り組んだ日本初のプロジェクトです

雪国A級グルメ 食材の情報公開に本気で取り組んだ日本初のプロジェクトです
雪国A級グルメ トップページ旅館 > 別邸・仙寿庵
別邸・仙寿庵 Senjyuan
雪国A級グルメ総合評価 

群馬県みなかみ町・水上温泉
関越自動車道水上ICより約15分
上越新幹線上毛高原駅よりタクシーで約20分
JR上越線水上駅よりタクシーで約7分(無料送迎あり・要予約)




1. 調味料も、加工品も、無添加で最高品質のものを使っています。
2. 天然ものの最高級素材から丁寧にだしを引いています。
3. 全室に谷川岳を望む源泉かけ流しの露天風呂あり。眺めも最高です。


からだに気持ちよく染みこんでいく美味しさ

決め手は最高品質の素材
 別邸仙寿庵では一年前に料理長が変わりました。京都の料亭で修行を積んだ料理長の料理は、地場の素材を中心に、京野菜なども使った目にも華やかな会席。 
 食材は水上産のものを中心に、全国から最高品質のものを取り寄せています。毎日のように使う野菜は、すべて顔の分かる地元の農園から。だしの素材も、昆布、かつお、まぐろ、さばの中からそれぞれ国内産の最高品質のものを選び、煮ものならばまぐろや、かつおの背節・血合い抜き、味噌汁ならばかつおの腹節・血合い入りを使うなど、料理によって細かく使い分けています。
 ここまで品質に配慮していますから、調味料ももちろん無添加。使用しているのは、昔からの製法で造られた天然醸造の一級品です。これで料理が美味しくないわけがありません。最高品質のだしで食材の持ち味を引き出し、無添加の調味料で引き立てて、澄んだ味わいを楽しませてくれます。
 「だしの素材は最高品質のものを選ぶようにしています。調味料は信頼のおけるメーカーが昔ながらの製法で作っているものを吟味して使っています。もちろん無添加。調味料も加工品も添加物の入っているものは使いません。料理では当たり前のことを、ふつうにやっているだけですよ」。
 料理は旬のものを美しく盛り合わせた前菜に、お造り、煮物、川魚、肉料理、ごはんという献立。この日のメインは赤城山麓で育った上州黒毛和牛A5ランクのしゃぶしゃぶでした。このしゃぶしゃぶ、最高ランクの牛肉を使っているため、まさにお肉が口のなかでとろけるような食感。肉の甘みを存分に楽しめる一品です。
 煮物は、新筍、ふき、菜の花の炊き合わせ。春の香りと苦みが楽しめる、この時季だけの一品です。
 お造りは、桜鯛、本鮪、シマアジの旬の魚3点盛り。これがものすごく新鮮。海のない県、それも山の中でも、最高品質の本鮪が楽しめます。
 締めの食事は、釜で炊いたあさりごはんと、すいとんでした。「すいとん」とは、小麦粉のだんごを根菜やきのこといっしょに煮込む雪国の伝統料理。素朴な味わいで体がほっこり温まります。
 締めのデザートは和三盆のパンナコッタ。和三盆独特のすっきりとした甘みは、素材の持ち味を楽しむ日本料理の最後にぴったりです。
 ところで、このパンナコッタの上に金柑の甘煮がちょこんとのっていたのですが、この金柑、脇役と思いきやデザートの主役を張るおいしさでした。薄く皮を残しながらとろんと煮てあり、これがものすごくおいしいのです。
 最後の最後までハッとさせるおいしさに大満足。これが別邸仙寿庵の料理の評判が高まっている理由なのかもしれません。
 仙寿庵のお値段は1泊36,000円から。客室数は全部で18室です。3万円台から始まる料金設定と客室数の少なさを考えると、最高品質のものを取りそろえるのも不思議ではないのかもしれません。日常から離れ、美しい田舎の旅館でごちそうを食べたい、という人にはおすすめの旅館。「別荘を持つよりも快適だから」と毎年長期滞在されるお客様もいるそうです。
朝食はものすごくいい素材で作った「日本の朝ごはん」。だし巻きたまごや湯葉の煮もの、地場産なめこの味噌汁などが並ぶ。なかでも特注の加温器で温められ、パリッとした食感で出された海苔に感動。ごはんがひときわ美味しくなる。朝のデザートがつくのも女性にとってはうれしい限り。


宿泊時の夕食例
レギュラーコース
一泊2食付きプランの夕食コース。四季折々の旬を使った酒菜の中に、群馬の特産や伝統料理を織り交ぜた献立。

1. 酒菜
芽キャベツの酒盃あん、芹とはまぐりのお浸し、葱とホタルイカのマリネ、帆立カステラ、たらの芽雪舟揚げ、いか鳴戸巻など、彩りのいい旬の酒菜が並ぶ。
2. 雲母豆腐
雲母豆腐は葛仕立てのやさしい味わい。澄んだだしの美味しさを楽しめる一品。
3. お造り
桜鯛、本鮪、シマアジの3点盛り。
4. 岩魚の塩焼き
奥利根の清流で育った天然の岩魚を塩焼きでいただく。身が締まっていておいしい。
5. しゃぶしゃぶ
お肉は群馬の銘柄牛“上州黒毛和牛A5ランク”。とろけるような味わいとはまさにこのこと。うま味と甘みが押し寄せる。
6. 煮物
新筍の土佐煮、ふき、菜花の炊き合わせ。春の香りと苦みを楽しむ一品。
7. 酢の物
とろろ、オマール海老、こごみ、おくら、なめこ、イカの酢の物。彩りよく目にも鮮やかな一品。
8. あさり御飯、上州ちぎりっこ汁、香の物三種盛
生姜の風味が食欲をそそるあさり御飯。上州ちぎりっこ汁は群馬伝統の味「すいとん」のこと。
9. 和三盆パンナコッタと金柑のコンポート
やさしく上品な甘みがひろがる和三盆のパンナコッタ。パンナコッタも美味しいけれど、上にのっている金柑のコンポートが絶品。

仙寿庵の目の前にそびえるのは、谷川岳南面のマナイタグラです。仙寿庵に添うように流れる川は谷川。谷川の清流に耳を傾けながら深呼吸してみてください。マイナスイオンが日頃の疲れを癒してくれると思います。お食事は有機、無農薬栽培の野菜、上州牛など、この土地でとれた食材を用い、四季それぞれの旬を大切にしております。

別邸仙寿庵の料理は、正統派の会席なので、田舎風の郷土料理や囲炉裏焼き、お総菜が食べたい人には不向き。この地方では「ちぎりっこ汁」と呼ばれる「すいとん」も出ますが、かなり洗練された「すいとん」です。お酒を飲みながら上質な会席が食べたいという人におすすめしたい料理です。
認定調査員 山岸


footer