footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人


自遊人 2010年7月号

「免疫力入門」

最近よく聞く「免疫力」という言葉。書店には関連書籍が大量に積まれています。
ガンが治るかどうかは議論の余地があるとしても何人もの本を読むといくつも共通項が見えてきます。そこで今回はベストセラー16冊分の知識をギュギュッと1冊に凝縮してみました。専門家によって見解が異なる部分もありますがそれはそのまま掲載しています。何が自分の健康に重要なのか今回の特集から見つけていただければ幸いです。

価格
680円
配送に関するご注意
雑誌の配送は、通常の宅配便とメール便とがお選びいただけます。
・メール便でのご注文の場合、送料は1冊につき150円頂戴いたします。ポスト投函でのお届けとなりますので、代金引換でのお支払いはご利用いただけません。
・宅配便でのご注文の場合は、こちらの送料表をご参照ください。一部の商品との同梱も可能です。


東京医食同源レストラン最前線


「ドクターズレストラン」gentil H【白金台】
「広東薬膳」ESSENCE【南青山】
「フィレンツェ予防医学」ジャッジョーロ銀座【銀座】
「雲南キノコ薬膳」中国雲南料理 御膳房【銀座】
「アンチエイジング」Rire【白金台】
「漢方食養スープ」白金劉安【白金台】
「マクロビオティックフレンチ」メルロ・パノニカ【代官山】

「食で養う免疫力」

監修・安保徹【新潟大学大学院医歯学総合研究科 免疫学・医動物学分野教授】

免疫力を高めるのに、もっとも取りかかりやすくそして効果も高いのが、食生活の見直しです。
セルフチェック「食事編」の結果をふまえつつ、どんな食事法を取り入れていったらいいのか?
自律神経と免疫力の関係を専門に研究する安保先生に教わりながら考えていきましょう!

免疫力ベストセラー13冊分ななめ読み!

低体温を正常に戻すことこそ健康のカギ ── 齋藤真嗣
腸トラブルは免疫力低下に直結!病気にならない6か条
── 新谷弘実【アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授およびベス・イスラエル病院内視鏡部長】
「陰」「陽」を知って病気を治す! ── 石原結實【イシハラクリニック院長】
ガンが消えていく玄米菜食 ── 済陽高穂【西台クリニック院長】

 


マクロビオティック1週間レシピ

陰陽のバランスのとれた食事で心身の健康をはかる「マクロビオティック」は、海外セレブにも評判。今や広く世界で認められる健康食です。スーパーセレブ・マドンナのプライベートシェフを務めた西邨マユミさんの楽しく美味しいレシピで、まずは1日の1食を1週間。マクロビオティックで免疫力アップ生活にチャレンジしてみませんか?

実録!新規就農体験記 第一回

魚野川沿いに広がる田んぼ「旧自遊田」から300mほど標高が高い場所にある「新自遊田」。
沢の水が最初に注ぎ、田んぼの上に人家は一軒もありません。目の前に広がる大パノラマは八海山、巻機山、中ノ岳、越後駒ヶ岳……。ときおりニホンカモシカが顔を出す素晴らしいロケーションです。

自分で作ろう、免疫力。
国産“完熟野菜”×3種の乳酸菌。
日本人の食生活にあった野菜ジュース。

自遊人では「自然・安全・日本の食材」をテーマにお米をはじめ、天然醸造の味噌や漬け物など
さまざまな商品を開発・製造していますがずーっと温めていた新商品が3種の国産野菜を乳酸菌で発酵させた野菜ジュース。さて、どんなものなのか、ご紹介します。

もっと詳しく知りたい方はこちらから!


“歩く”という生活習慣のすすめ。
『ハイドロテック』を履いてライトハイキングに出かけよう!

“歩く”ことが健康によいのはわかっているけれど、ただ歩くだけではつまらない。せっかくなら、山・高原のきれいな空気を吸いながら、楽しく、快適な“歩き”を楽しんでみては?

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

好評連載中!


〈大好評!連載第9回〉 あの人気宿の真実。覆面訪問記。 星のや京都
〈大好評!連載第12回〉 百年食堂 椎名誠──山梨ともに創業101年編 地元で知らなきゃもぐりである

■お詫びと訂正■

(1)自遊人7月号31ページ「東京医食同源レストラン最前線」の地図と店名の表記に誤りがありました。「代官山」=「エッセンス」、「表参道」=「メルロ・パノニカ」となっていますが、正しくは「代官山」=「メルロ・パノニカ」、「表参道」=「エッセンス」です。

(2)45ページ「メルロ・パノニカ」のマクロビオティックコースのご紹介で、「予約不要で、気取らずに入店できるのもうれしい」との表記がありますが、実際には、事前にご予約が必要です。

(3)53ページ「食で養う免疫力」が「第3部」との表記になっておりますが、正しくは「第2部」です。

(4)3ページ・目次に掲載されている齋藤真嗣先生の記事タイトルに誤りがありました。正しくは「低体温を正常に戻すことこそ健康のカギ 」です。
   また、84ページに掲載のプロフィールの一部に誤りがありました。正しくは下記の通りです。

1972年生まれ。米国医師免許(ECFMG)取得ニューヨーク州医師。専門は腫瘍内科(Medical Oncology)、感染症(Infectious Disease)。日・米・欧州でアンチエイジング専門医・認定医の資格をもち、日米を行き来しながら、エイジング・マネジメントの普及に努めている。現在、次世代育成の活動にも取り組み、「心拓塾」の講師として活躍。2009年に刊行した『体温を上げると健康になる』(サンマーク出版)が70万部を超えるベストセラーとなり、大きな話題を呼ぶ。ヒーローズエデュテイメント株式会社所属。

(5)139ページ【今秋収穫の新米予約・お申し込み方法について】のなかで、ご注文窓口の電話番号に誤りがありました。正しくは、0120-988-852(フリーコール)です。なお、0120-988-957はFAX番号です。FAXをご利用のお客様は、こちらの番号をご利用ください。

読者の皆様、掲載先関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。
footer