footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人





『強い農業へ』3つの目的
 思った以上に米づくりの世界は深く、現地に入ると“美味しい米の作り方云々”だけでなく、さまざまな農業問題も見えてきました。「もう少し知りたい」「あれも知りたい」と次々知りたいことが出てきて、ついに平成22年には正式に農業生産法人を設立、農業従事者としての視点からも“日本の米と農業”を考えるようになりました。
 そして今、私たちが考えていることが「日本の農業はもっと強くならなくてはいけない」ということ。生産者や流通団体は補助金や交付金に頼ってばかりいないで、もっと自力で頑張らなければいけない、ということなのです。そのために私たちができること、それは食品会社としての販売力と、『自遊人』という雑誌でのPR力を活かすこと。私たちは『強い農業へ』というプロジェクトを起ち上げ、雑誌などで積極的にPRを行い、同時に販売をしていくことにしました。


銘柄一覧

丹波の田んぼで育ちました
丹州の有機JAS認定圃場で栽培されたコシヒカリ たんたん丹波米
4,200円/白米5㎏ 3,780円/玄米5㎏
[FA-318-24y]
新潟県産より美味しい!?
有機JAS認定圃場で栽培されたコシヒカリ。
有機JAS認証の田んぼで育てた無農薬米。
土壌分析から施肥計画をたてています。
完熟たい肥を使っています。
宮垣さんを中心とした7人の生産者グループの有機JAS認定圃場で栽培された、無農薬コシヒカリ。栽培方法に、肥料に、こだわってつくったお米は、名付けて「丹波・頑固一徹米」。食味は当社のブラインドテストでは一般的な新潟産コシヒカリより上。香りが若干少ないものの、モチモチ感もかなりあり、ほのかな甘みもある上質なお米です。

詳しく見る 購入ページへ

阿蘇・内田智也さんの減農薬・減化学肥料
特別栽培コシヒカリ
2,890円/白米5㎏ 2,600円/玄米5㎏
[FA-317-23y]
一般的な北陸産コシヒカリを凌駕する食味。
「本当に九州のお米?」という品質です。
赤牛を使った循環農業を実践。
土作りにもこだわっています。
阿蘇の大自然と湧水で育てました。
阿蘇の湧水で育てた減農薬・減化学肥料の特別栽培コシヒカリ。当社のブラインドによる食味テストでは、九州のお米としてはかなりの点数をマーク。一般的な富山、石川、福井県産コシヒカリより「美味しい」という結果が出ました。甘みや香りは新潟産や東北産に及びませんが、モチモチした食感はかなりのもの。価格もかなりお手頃です。

詳しく見る 購入ページへ

減農薬・減化学肥料 特別栽培コシヒカリ
風土金澤米
2,700円/白米5㎏ 2,450円/玄米5㎏
[FA-319-23y]
モチモチの食感はお弁当やおにぎりにぴったり。
かなりお得感のあるコシヒカリです。
減農薬・減化学肥料が最低基準です。
全軒、土作りにはこだわっています。
価格をかなり抑えています。
石川県内の有力農家5軒が栽培方法を統一してつくった減農薬・減化学肥料の特別栽培コシヒカリ。当社で行ったブラインドでの試食では、コシヒカリならではのモチモチした食感が好評。当社で扱う受賞農家のお米などと比べると、さすがに香りは少なめ、甘みも弱いのですが、価格を考えるとお手頃感十分。なお、生産者の指定はできません。

詳しく見る 購入ページへ

まるで魚沼産?
美味しさニッコニコ にった仁多米
3,675円/白米5㎏ 3,300円/玄米5㎏
[FA-320-24y]
モチモチ感で選ぶなら仁多米がダントツ。
希少価値の高い奥出雲町・鳥上地区限定。
減農薬・減化学肥料で栽培しています。
旧横田町の中山間地で穫れたお米限定です。
仁多米の特別栽培米は希少品です。
仁多米のなかでもとくに品質の高い旧横田町、それも鳥上地区限定の減農薬・減化学肥料コシヒカリ。魚沼でいえば南魚沼産のなかでもとくに美味しい西山地区限定、というのと同じ、希少価値の極めて高いお米です。モチモチした食感はまるで新潟や東北産のコシヒカリのようで、西日本のお米としては驚異的。希少品です!

詳しく見る 購入ページへ

出雲の国のコシヒカリ
冷めても美味しいおむすび米 “縁結び”
2,980円/白米5㎏ 2,680円/玄米5㎏
[FA-315-23y]
飲食店や通は“周辺地域のお米”を選ぶ。
おトク感の高い旧仁多郡周辺のお米です。
JA雲南管内で仁多産を名乗れない地域のお米。
旧木次町の中山間地で穫れたお米限定です。
栽培方法は減農薬を心がけた栽培です。
JA雲南管内で「仁多産」を名乗れない旧仁多郡周辺地域のコシヒカリ。魚沼でも隣接地域のコシヒカリは魚沼産に化けて販売されていることが多く、それは仁多も同じ。でも当社ではわけて販売しています。品質はかなり高く、一般的な新潟産や東北産の米とブラインドテストすれば、「差がわからない」という人が多いかもしれません。

詳しく見る 購入ページへ
footer





footer